ここから本文です

ご挨拶

日本が最高:日本の知恵・技を使い倒して健康・医療社会構築に貢献する

国民の一人ひとりの精進、医療関係者のたゆまぬ現場努力を通じて、日本は世界に誇る健康・医療国家を築き上げてきました。しかしそこから、日本の宿命である「次の段階」を模索する内部圧力は高まる一方で、社会変革への期待は膨らんでいます。日本は社会の変化を先取りするルールつくりが苦手ではありますが、変革の先陣を切るのは現場のニーズを見据えた新しいビジネスモデルであり新産業群です。健康・医療産業の飛躍には、ややもすると供給側の理論、政府の規制改革頼みになりがちですが、真の原動力は市場のニーズに応える「ソリューション」のコンセプトデザインであり、日本市場はそのヒントに満ち溢れています。その上、日本には世界最先端の専門的な知恵・技を持った企業・人材が隙間なく揃っており、これらをネットワーク化し組み合わせれば怖いもの無し、企業は大きなビジネス機会を創出することになるでしょう。

世界のほかのどこでもないこの日本こそ、事を始めるにふさわしい舞台です。志を共有する皆様とともに新しい市場を見極め・創造し、未来への飛躍をご一緒できれば幸いです。

代表取締役社長パートナー 木村 廣道